イベント
EVENTS

振袖 白絖地若紫紅葉竹矢来模様(部分)

江戸時代・17~18世紀 東京国立博物館蔵

イベント
EVENTS

記念講演会「きもの文化の歴史と未来を見つめて」

日時:2020年5月9日(土) 13:30~15:00(13:00開場予定)
講師:小山弓弦葉(東京国立博物館 工芸室長)
会場:東京国立博物館 平成館大講堂
定員:380名(事前申込制、応募者多数の場合は抽選)
聴講料:無料(ただし本展の観覧券が必要。講演会当日以前に使用済の半券でも可。その場合は別途、当日の入館料が必要)
【申込方法】
往復はがきでお申し込みください。「往信用裏面」に、(1)参加者全員(最大2名まで)の氏名・ふりがな、(2)代表者の郵便番号・住所、(3)代表者の電話番号を、「返信用表面」に代表者の郵便番号・住所・氏名を明記のうえ、下記までお申し込みください。なお、申込はお1 人(または1 組)につき1 通までです。
※1回の申込で最大2名の申込可。
※2名の場合は、それぞれの氏名を必ず明記してください。
【申込先】〒104-8011 朝日新聞社文化事業部内 「きもの」展講演会事務局
【申込締切】2020年3月18日(水)必着
    

きもの体験

本展に出品される「見返り美人図」、「小袖 白綾地秋草模様」、「振袖 白縮緬地衝立梅樹鷹模様」の複製きものをご用意!
貴重な文化財に袖を通した気分が味わえて、記念撮影もできる着用体験イベントです。
開催日:本展会期中の金曜・土曜、2020年4月29日(水・祝)~ 5月6日(水・休)
会場:東京国立博物館 平成館1 階ガイダンスルーム
※体験は無料ですが、本展観覧券(半券可)が必要になります。
※お1人1着、体験いただけます。 
※詳細は決まり次第、本サイトでお知らせします。